アースクエイクLv1検証完全版

こんばんは、shoyaです。

まず、お詫びです。前回アースクエイクLv3の第一回目の検証を行ったというエントリを書いていたのですが、あれは別アカでの撮影でした。そのため私のアカウントではアースクエイクはまだLv1です。混乱させてしまっていた場合申し訳ありません。

そして現在Lv2へ研究中なんですが、状況は以下のようになっておりますIMG_0138

今のうちにレベル1の検証を終えたい!ということで検証させていただきました。
今回の検証で明らかにしたいことは以下の通りです。
・クエイクの範囲の確定
・クエイクの誤差は存在するのか?

やり方としては前回と同じく、シングルプレイの中でひたすらクエイクを打ち続けていました(しっかりと壁が壊れるまで打ったので計20回打っております)

クエイクその5 クエイクその4

これによりわかるクエイクの範囲は以下の通りです。
範囲

前回と同じく、赤は着弾点、オレンジが壊れた部分、黄色が未検証の部分です。
この後はこの黄色を減らすように検証を続けます。

クエイクその6

少し着弾点をずらしたことにより、以下のようなことが分かりました。
範囲③

はい、あと少しですね。

クエイクその7

これはわかりづらいのですが、髑髏壁から1マス下のところをズームしてタップしています。
これによって、
範囲④

あと1マス!
クエイクその8

さいごはこの検証で、
範囲⑤

終わりです!長かった。。。

非常にわかりにくい検証のため、見ている方はさっぱりだと思います。そんな方も以下の文章のみご覧ください。

◎今回の検証でわかったこと
・アースクエイクの範囲は以下の通り。中心部から等しく範囲があるのではなく、着弾点より左下、右上へは3マス。左上、右上へは4マスの範囲を持っている。
範囲final

・上にもあるようにマス単位の非常に細かい計算が必要。したがって正確に打ちたい場合にはズームをしていくことが必要。(おそらく誤差といわれていたものは、ミスタップだったと考えています。)

以上になります!これでアースクエイクをどんどん使っていくことができますね!
検証方法、および結果についての疑問、感想、反論はコメント欄、もしくはtwitterまでお願いします!

広告

アースクエイクLv1検証完全版」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    今、アースクエイクの呪文を調べていて、ここにたどりつきました。
    shoyaさんの分析を参考にして、私も分析をしてみました。よかったら読んで下さい。
    事後報告になってしまうのですが、リンクも貼らせていただきました。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中