クラン大戦における「いぶし銀」の存在について

最近特に暑くなってきて、クーラーをつけてないと生活できなくなってきました。。
こんばんは、shoyaです。

で、表題の件。

クラン対戦における☆3つ(更地)とは、ブログやyoutubeなどで紹介されている☆3つ動画が数多くあることからも、誰もが憧れるものだと思います。

そんな☆3つをコンスタントに取れるような存在をクランの「エース」と呼ぶのでしょう。
1XiSg3XxiVxsxbu_FvuNe_14

残り1分、一点差、逆転するには☆3つが必要。。。といった時にしっかりと取ってくれる彼らは紛れもないエースです。

では、クラン対戦はそういったエースだけいれば勝てるのでしょうか?
実際、50人全員がエースだったならば勝率は相当高くなりますし、負けないと思います。
しかし、そういったエースはクランに2~3人いればいいほうではないでしょうか?

そういったエースではない方々への歩むべき道、それこそが『いぶし銀』だと考えています。
以下、そういったクラクラにおけるいぶし銀の説明です。

クラン大戦において、TH9への攻撃を考えている際、初見だったり☆1個だった場合、誰もが更地にしたい、と考えるでしょう。
しかし、そこにはリスクがあります。更地狙いの攻撃(特にハイブリットやゴレホグ)は更地にできる確率がある分、☆0~1で終わってしまう確率も上がってしまうのです。
では、そこで確実に☆2をとる戦術(Gowi系)をとっていけばどうか。これはつまらない攻めといわれるかもしれませんが、クランにとっては大きな星追加だと思います。
cb29657177b34e82b133ef5c4de91d7eimg_6

クラン対戦は決して一人でやるものではありません。クランメンバー全員の団結があって初めて勝利が得られるものだと考えています。
もしも、「最近対戦負けることが多いな。。。」「クラン大戦でなかなか結果を残せないな…」と考えている方がいたら、ぜひもう一度自分の役割を考え直してみるのはいかがでしょうか?

実はこの記事、ペッカの主食は蜂蜜トーストさんのこの記事を参考に作らせていただきました。
例題の中では、☆1のベースが10個残っていると書かれていたのですが、その時点でかなりの人が更地を狙い、失敗しているんだろうなと思ってしまったのです。

もしもこの状況になる前に、半分のベースで☆2がとれていたならば、よりリスクの高い攻めをエースの方も選択できるのではないかなーと思い、記事にさせていただきました。

以上、何か気になることがありましたら、コメント、twitterにて教えてください!

広告

クラン大戦における「いぶし銀」の存在について」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中